So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

長崎・野母原、華島クルージング ツー [マイナリスト]


 九州北部は梅雨入り真っ只中の6月中旬。


 梅雨の晴れ間をぬって、やっぱりバイク乗りたい人達が集まって、遊んじゃいま~す[るんるん]



DSC00801.jpg


 今回も長崎方面だけど、場所は下の方なのです。


 待ち合わせ場所は、いつもの金立SAなんで約80キロの道のりを


 冷水峠を越えて小郡ICから高速でマーーーーッタリ行っちゃいます。



DSC00802.jpg


 日の出と共に行動開始して、筑前町あたりですっかりお日様も出てしまって

 

 青空の中バイクで走るのは、やっぱり気持ちいいのよねぇ~[るんるん]


DSC00805.jpg


DSC00806.jpg


 響さんと一緒にいるのは……OhIkeさんやん!なんかバイクが違うって思ってたら


 代車だって。


DSC00807.jpg

 

 おや!熊本のtanchanさんじゃん!


DSC00809.jpg


 なんか熊本からのバイク乗りが続々集まって来てるけど、今日の参加者か??


 って思ってたら、熊本組は長崎の生月島方面に行くんだって!僕らのいく

 

 場所の真逆じゃん。(^^) 


DSC00810.jpg


 お久しぶりの菊リンさん。


DSC01722.jpg


 同じ長崎方面へ行く熊本組と出発前の集合写真を。


 もぅ人数多すぎて誰が誰やら…f(^^; 


DSC00812.jpg


 OhIkeさんかおりんは、熊本組での参加なんで、先に出発[ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)]


DSC00815.jpg


 僕らはちょっと遅れて出発……野母崎までは僕が先導なんで、野郎どもついてこい!


 で、しばらく走ってたら…先に出た熊本組に追いついちゃったf(^^; www


DSC00819.jpg


DSC00820.jpg


 ちょっとの間一緒にランデブーして、お先に失礼しま~す[るんるん]



DSC00821.jpg


DSC00823.jpg


DSC00826.jpg


 長崎道からR324・K51・K237とつないで海沿いを走るR499で


 野母崎へ。


  DSC00827.jpgDSC00828.jpg


 ココから先導を響さんに交代[るんるん][わーい(嬉しい顔)]


DSC00833.jpg


 R499の黒浜町あたりで端島が見えてくるんだけど、この風景が目に飛び込んでくると


 テンション上がるよね~~!


DSC00835.jpg


DSC01723.jpg


 夫婦岩で、小休止をかねて端島撮影タイム[カメラ] 


 夫婦岩っていろんな所にあるよねぇ! 一体何ヶ所あるんでしょ?


DSC01725.jpg


DSC01726.jpg


 端島の高層アパート前にクレーン車が……何やってんのかすっげー気になる(><) 


DSC01727.jpg


DSC01729.jpg


 お腹いっぱい端島を眺めたんで、野母崎の樺島へ向けてリ・スタート[ダッシュ(走り出すさま)]


DSC00837.jpg


  DSC00838.jpg DSC00839.jpg


 R499からK251へスイッチして、小さな島を渡って樺島へ。


DSC00842.jpg

  

 樺島にとうちゃ~~く[わーい(嬉しい顔)][るんるん] 今からクルーズに出るんで船を待ちます。


DSC00843.jpg


 さすがに暑くて、また強炭酸にチャレンジしたかったけど、リアル マーライオン


 になるのが怖くて、おとなしくアクエリアスで喉の渇きを潤してもらいました。


DSC01730 (2).jpg


 ライダーは波止場が似合う!!で、お決まりのこのポーズ[るんるん]


 サイズが大人用みたいでちょっと……足が……f(^^;…お子ちゃまなもんで!


DSC01731.jpg


 豪華なクルーザーがお迎えに来て、樺島一周クルーズの始まり~[るんるん]


DSC01733.jpg


 ちゃんと救命胴衣を着用してクルーズを楽しんじゃいます[るんるん]


DSC01734.jpg


DSC01741.jpg


 港を出てほどなく行った所で、波でできた穴ぽこがいっぱい。


 その一つに船ごと突入! 『穴ぽこあったらとりあえず入ってみる!』


DSC01744.jpg


DSC01755.jpg


DSC01757.jpg


DSC01759 (2).jpg


DSC01763.jpg


 20年位前の台風で座礁した船が今もそのまま放置されてるみたいだけど…


 いやぁ~!近くまで行ってみてみたい。 いや!中を見学したい(><)


DSC01766.jpg


 誰も船酔いすることもなく、無事に1周して到着。


 楽しかったよ~。[るんるん]


DSC01767.jpg


 豪華クルーザーの名前は『みちしお』でした。www


 楽しいクルージングの後はランチに行っちゃいます。って言っても港から


 すぐなんだけどね。


DSC01768.jpg


 バイクでカップラーメンができる時間も走らなくて到着したけど、バイク止めて


 歩いてお店に行く時間の方が長いのです。


DSC01769.jpg


 今日のランチはココ! 『だいまん』 大鰻の生息地なもんで大鰻って書いて


 だいまん って言うのね。


DSC01771.jpg


 その大鰻がコイツ! でっでかいですf(^^; 体の直径も10cm以上あるよ


 蒲焼にしたら何人前だ?っと食いしん坊な発想しかできない僕はちょっと反省。


DSC01772.jpg


 顔出しパネルがあると、どーーーーしてもやらずにはおれないマイナリスト(笑)


DSC01773.jpg


 ちょっとヘルシーな『イカのトルコライス』を頼んだけど、まーぁ!ガッツリ


 な量でヘルシーじゃないじゃん(><) 響さんの豚カツとイカをシェアして


 完食[るんるん] イカが柔らかくてお腹いっぱい[わーい(嬉しい顔)] 美味しかったよ~。


  DSC00844.jpg DSC00845.jpg


 満腹のお腹を抱えて、さっきのクルーズで見えてた灯台へ。


 狭くてクネクネした道を登って行って、灯台に到着。


DSC01774.jpg


 やっぱり顔出しパネルに反応してしまう悲しい性なんですよね(T▽T)


DSC01777.jpg


 今日はまだ集合写真撮ってないぞ!珍しいww 


 本日のメンバーは、もちっこ  響  Tonojin   せつら  こう のいつもの


 メンバーで遊んでます。


      DSC01778.jpg


IMG_5515.jpg


 久しぶりにジャンプの集合写真! もぅ飛ぶ力が………たるんだ身体を引き締めようと


 思った瞬間でした。


DSC00846.jpg


 樺島を後にして、県道34号で北上。


DSC00847.jpg


 来るときに通った国道とは違って、ちょっとクネクネする道で宿町方面へ。


  DSC00848.jpg DSC00849.jpg


  DSC00851.jpg DSC00852.jpg


 こっちの道もずっと海沿いで山の方を走るから眺めもいいよね。


DSC01782.jpg


 牧島の沖に小さな島(津島)があって歩いて行けるんで寄っちゃいます。


DSC01784.jpg


 民家横の生活道路を通って伊美の方へ。


DSC01785.jpg


 なんとなく沖縄チックな草むらを抜けたら……海ですぜ海!![わーい(嬉しい顔)]


DSC01786.jpg


 思ってたより大きな岩がゴロゴロで歩き辛いったらありゃしない f(^^;


DSC01787.jpg


DSC01788.jpg


 足場の悪い場所での10秒ダッシュは足がもつれるお年頃f(^^; 


 無理したら怪我しちゃいますんで気を付けましょう!


DSC01790.jpg


    DSC00859.jpg DSC00858.jpg


 牧島を後にして、次のポイント 飯盛町の池下へ[るんるん] 


DSC01791.jpg


 諫早市の指定文化財になってるアコウの木を見学に来たんだけど、めちゃめちゃ


 人んちの敷地の中にあるやん!


 家の人がいないかとウロウロしてたら、前の港でペーロン大会の準備をしていた人が


DSC01794.jpg


 アコウの家主でしたWW  持ってるぜマイナリスト[るんるん]


 次の日がペーロン大会があるみたいでその準備で手入れ中の船。片側に10人以上


 乗るから長い×2!!


 ちゃんと断りを言ってアコウの木を見学させてもらいましたよ。


      DSC01795.jpg


 いやぁ~!天然記念物になるだけあって立派じゃ。


DSC01796.jpg


 木からのパワーをもらって次行ってみよう[ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)]


    DSC00860.jpg DSC00861.jpg


 諫早の町中を抜けてK212で富川渓谷へ。


DSC01797.jpg


DSC01798.jpg


 バイクを止めていつものように歩いて、目的地を目指しちゃいます。


DSC01799.jpg


DSC01800.jpg


 パワースポットだけあって、渓谷の岩に五百羅漢の彫り物が……!


DSC01801.jpg


 よく見ないと分かんないけど、こんな感じの仏様の彫り物が沢山!

      


DSC01804.jpg


 どこからアプローチするんだ?っと道を探しながら先に進んじゃうんだけど、


 この渓谷の奥にある『富川のかつら』を目指します。


DSC01806.jpg


 この道が正解なのか分からないけど、マイナリストらしくて誰も疑問に思わない


 所がまたいいのよね。


DSC01807.jpg


DSC01808.jpg


DSC01809.jpg


 なんだか嫌な予感……吊橋じゃん!f(^^; また揺らされるんだろうな~(T▽T)


 ってあきらめて渡ったけど、意外と頑丈!!揺れないじゃん[わーい(嬉しい顔)] っと少し凹んだ


 気持ちが……げんき~~[るんるん][るんるん]


DSC01810.jpg


 歩いて来た道は間違えじゃないって思える看板を発見!


 このまま山の斜面にある獣道みたいな所を歩いていくと……ズサササーー!!


DSC01812.jpg


 山の斜面を滑り落ちてくるtonojin! ちょうど下にこうさんが居たんで受け止めて


 それ以上落ちなくて済んだけど…いなかったら 


 もっと笑い話になっていた事でしょうww  やらかしの神降臨の図(笑)



      DSC01813.jpg


 ありましたよ『富川のかつら』 ココまで歩いて来たけど、バイクで来れたってことに


 気付くメンバー達 orz  


      DSC01815.jpg


 立派なかつらの木を堪能して、帰りはまともな道路を歩いて安全にバイクまで


 戻りましたとさ! 当然に歩きやすいでござる(><) 



DSC00864.jpg


 R34で大村市街地へ。


 長崎空港へ行く道の途中で、バイクを止めて森園公園に隣接する砂浜へ。


DSC00865.jpg



DSC01816.jpg


 なんだか南国チックな公園のすぐ横にある砂浜は……[るんるん]


DSC01818.jpg


 見た目は普通の砂浜に見えるけど!


DSC01819.jpg


 細かく砕いたガラスを撒いている砂浜なんだな![ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]


DSC01820.jpg



DSC01829.jpg


 一生懸命綺麗にガラスの砂を撮ろうとしてる図[カメラ][ぴかぴか(新しい)] 


 なんだか地雷埋めてるように見えなくもないが……(笑)


IMG_5488.jpg


 キラキラな砂浜で奇跡の一枚[カメラ][るんるん] 


DSC01830.jpg


DSC00868.jpg


 お日様も西に傾いて来たんで、帰る方向に走りま~す。


DSC00869.jpg


 長崎道に乗って、途中東そのぎの道の駅で水分補給のピットイン。


DSC00870.jpg



DSC00872.jpg


 リ・スタートの準備もできたし、また高速乗って、


 一気に小郡までワープ。


DSC00873.jpg


 tonojinのスマホ対応の最新グローブを拝ませてもらって(笑)出発。


DSC00876.jpg


DSC00877.jpg


 小郡で高速を降りて、R200で冷水を越えて飯塚へ。


DSC00878.jpg


DSC00879.jpg


DSC00881.jpg


 tonojinが回転寿司に行った事が無いとセレブな事を言ってたんで、飯塚にある


 くら寿司で今日は晩御飯食べて帰ります。


DSC00882.jpg


DSC00885.jpg


 久しぶりのくら寿司! 美味いです[レストラン][るんるん]


DSC00886.jpg


 しこたま食べたんでお会計~! お皿返却口に5枚入れたらスロットが回って


 絵が揃ったら景品がもらえるシステムが気に入ってしまったよ(笑)


 ご飯食べて、ココで今日のツーは終了。  


 船でのクルージング!灯台にエンゼルロードでつながる島の探索、立派なアコウの木


 最後のキラキラな砂浜!今日もとっても楽しいツーじゃった[わーい(嬉しい顔)][るんるん]

 


nice!(9)  コメント(2) 

nice! 9

コメント 2

barbie

長崎に日帰りで行けるのがうらやましい〜
島原にもアコウの木があったよ。
最初、「赤穂」って書くと思ったのはココだけのヒ・ミ・ツ(笑)
by barbie (2018-08-01 23:00) 

さる1号

大鰻、此処まで大きいと鰻に見えないですね
顔出しの大鰻も鯰に見えるし^^;
by さる1号 (2018-08-03 01:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント